塾講師が【稼げる】在宅副業はコチラ

2020もマニアックな塾講師募集!バイトの評判と内容をみてみた。

塾業界ってめちゃくちゃ面白い講師募集のCMやチラシが出ていることがあります。中でも突出しているのは家庭教師のトライと、武田塾、そしてみすず学園だと思うのですが・・・特に資格もなくなれてしまう職業なので先生のバラエティーは多い!

そこで今回はもっともマニアックな塾講師募集をしている武田塾について評判を調べてみました。

目次

マニアックな塾講師って何?

これは武田塾が展開している教師募集の方法です。勉強ができても社会にちょっとなじめないというはみだし教師を学歴・経歴問わずに募集しています。

いやー面白いです。採用ページはコチラです

・・・これできちゃう生徒いると思うんですよ。絶対。自分も落ちこぼれだったけど受験で人生が変わったとか、そもそも学校は嫌いだけど勉強は好きとかね。

講師募集の条件も変わっている

講師募集の条件も変わっています。大学生ならこういう若手中心の学習塾で研鑽を積んでもいいかと思います。

  • 大学生から30代ぐらいまでの若者
  • 大学中退者の採用あり
  • 勉強を教えない塾として独特のシステム採用

 

PRがお笑い中心!笑いの分かる講師が多い

そもそも、まじめな勉強と「お笑い芸能」ってかなり真逆の路線にあるのだと思いますが武田塾のCMは思いっきりお笑い芸人多様してます。

 

【 ノンスタイル】

サンドウィッチマン

 

大手予備校は若い男女のモデルを使ってやるのに、真逆路線ですよね。この塾で働くには相性がめちゃくちゃ重要だと思います。

こういう動画をみて、自分も前のめりになって働きたいかどうか?ここが重要。

マニアックな講師でも教える内容は地味

こういう派手な講師募集を見てしまうと「生徒と一緒に遊べるぜー!!」と勘違いしてしまいそうですが、受験の指導というのはかなり根気がいる作業です。

日々の生活はかなり地味です。分からない生徒がいても根気良く教えることが重要であり、雑談で自分のマニアな趣味をひたすら話せば生徒が合格するというわけではありません。

そこは注意ですね。

マニアックな塾講師の仕事内容について

ではマニアックな塾講師の仕事って実際に何なのか?

本当にマニアックな仕事をやるのかどうか?

なんて気になりますが、業務内容は以下の通り

  • 通常の講師業務
  • 事務作業
  • ビラ配りなどの宣伝

個別指導塾と一番の差は「授業をしない」っていうところなので、講師自らが内容を考えていくのではなく、マニュアルに沿って、個別に課題を設定し、宿題をカリキュラム通りにきちんとこなせているか管理できるかどうか?

ココだと思います。実際どんなに良い授業をしても予習・復習が中途半端で一切定着が図れていないという塾もある中で、サポートに専念というのは理にかなっています。

宣伝に力を入れているは間違いない!講師作業にブログがある

事務作業に関しては他の個別指導塾とそこまで差があるわけではないと思います。マニュアルが徹底化されているので、残業が少ないというのは特徴の一つでしょう。

ビラ配りなどの宣伝もあるとのことですが、実際そうではなく、講師の業務としてブログの更新というのが入っているのが最も他の塾と違うところだと思います。

【 武田塾講師採用より 

普通はないですよ?講師にブログの更新が入ってくるの。それほどウェブ集客においてブログというのが重要だということを認識している会社であることは間違いないです。

宣伝にユーチューバーを雇っている塾もここくらいじゃないですかね?

マニアックな講師を集めても教え方はきっちり

 

こう考えてみると、マニアックな講師を集めるからには「教え方もマニアック」であるかと思うかもしれませんが、大手の個別指導塾同様に、教える内容に関してはむしろ定型化されている塾だと思います。

芸人風にネタをやるなんてことは一切ないので、自分の個性を200%発揮できる場所なのか?というとそうではないでしょう。

マニアックな塾講師が向いている人とそうじゃない人

こういう新しいスタイルの塾。主に生徒主導で教師が答え合わせ中心に行われていくところは他にもあります。

有名どころでは55段階制の四谷大塚です。

 

集団授業と違うので、講師ミスからの教える力を伸ばす感じではないです。

仕事が向いていると思える人

 

  • 生徒や講師の管理に重点を置きたい人
  • カリキュラムや授業案作成に時間を取られたくない人
  • 未経験者で集団授業に自信がない人
  • 大学の授業やサークルと両立させたい人
  • 集客やPRに興味のある人

初心者講師に優しいと思います。評判を見ても塾講師の割には仕事が楽で働きやすいというものが多くみられます。

仕事が向いてないと思える人

  • 個人個人の授業スキルを上げたい人
  • 全体授業や集団授業を学びたい人
  • 時給をどんどんUPさせていきたい人
  • 将来教職関係につきたい人
  • 正社員として授業スキルで独り立ちしてみたい人

教員免許を取得しようとしている大学生の中には塾バイトを教職の訓練として選ぶ人も多いです。

私もその一人だったんですが・・個別指導と集団授業は全くの別物です。生徒数十人に向き合って黒板で授業するためには相当な訓練が必要です。

でも、個別指導塾ではそのスキルは身に付きません。

大手集団授業塾は「個別指導のキャリアを一切考慮しない」というところも多く、就活の際に有利になるかどうか?は別だと考えた方が良いと思います。

全くの未経験者よりは生徒の分からないところが分かる講師にはなると思いますが、全体発話や板書・授業の組み立てを覚えるためには数年の経験が必要です。

個別だけで訓練をしていない人は、模擬授業に本当に弱いです。

教職の模擬授業をやったら恥ずかしくて「塾講師経験者」と名乗れなくなります。

今後オンラインで個別の授業が流行ってくる可能性はありますが、一方学校の集団授業の方が楽しいという生徒も多いのです。

集団の力というものは確実に存在します。学校に通えなくなってしみじみ分かる人もいるのではないでしょうか?

どちらが合うかどうか?本人次第ですが、最終的に自分がやりたいことは何なのか?

なるべく楽に高収入を得たいのか?

スキルを磨く前段階としてとらえているのか?

その辺でどこの塾を選ぶかを決めると良いと思います。良い塾であることは間違いないかと思いますので、よく考えて選択してみてください!

 

よかったらシェアしてね!

気軽にどうぞ♪

/

目次
閉じる