• 教師の仕事がつまらないわけではない
  • 子供を前にすると全力以上で頑張る自分がいる
  • 元々好きで選んだ仕事なので辞めたくはない

 

そう思いながらも5年後・10年後の自分の姿を見ると絶望してしまう方へ・・

 

私自身家族はみな教師であり、教職に誇りをもっており、大学の家庭教師から含めて20年間現場とかかわってきたのですがどうしても今の教育現場の矛盾から脱出できない先生もいるのではないでしょうか?

 

そんな先生のためのちょっとしたブログ講座を作ることにしました。

 

教師のための副業ブログ最速講座はコチラ

教師だからこそできるブログ運営のメリットについて

当サイトは全て現職経験者、多くの方は今でも現役の先生が大半です。

今までいくつかのウェブサービスを立ち上げ、いろいろなライターさんとかかわってきた経験から言うと、やっぱり先生は表現が抜群にうまいです。

そして相手を無償で喜ばせることに全力になれる気質を持っている人が本当に多い。

 

普段の授業で培われている表現力・プレゼンテーション能力を活かせばきっとwebでも稼ぐことができると思うのです。

教師限定のブログ講座で得られるものとは?

10年ほどブログを運営していますが、本当に教師が得られるメリットは沢山です。

 

毎日アウトプットすることで記憶力が抜群に強化される

  1. 教材や教案作成の情報収集がうまくなる
  2. 教材作成の技術が向上する
  3. ブログやSNSを通じて人脈が広がる
  4. 別業界の記事ネタを追うことで転職スキルが身に付く

 

自分でも本当に実感しているので間違いないです。毎回の記事更新が相手に向かってのプレゼン・授業のようなものなので、それを継続していく中で教職のスキルが向上します。

少しずつブログの副収入で生活が安定する

今では株式法人を持つくらいになりましたが、当時は本当に貧乏な非常勤講師で、時給は1000円代からスタートしました。

ただ、コツコツブログを更新していくことで少しずつ収益が生まれます。

はじめは1日10円だったものが1日100円、そして1000円ずつ上がっていき、最終的には日給5000円、1万と増やすことも可能です。

元々お金がないうえに表現するのが楽しいと思える先生は例え1日数百円でも本当に楽しいはず。

  • コンビニのケーキが毎日タダになった
  • ランチ代が浮いた毎日浮いた
  • 光熱費がタダになった
  • 自動車保険の一部が払えるようになった
  • 家賃の半分が出て一人暮らしが見えてきた

何よりも学校とは違った社会の人と関われてスキルが身についていく過程を本当に楽しめるはずです。

ただし教職同様にブログで稼ぐことは甘い道ではない

世の中にはブログや動画での収益化に関して腐るほど情報が流れていますし、短期間で大成功した華やかな世界に見える人もいますが実情は違います。

実際にやってみると地味な継続で、実力をつけるにはそれなりの時間がかかります。

教職と同じですね。自信を持って生徒や保護者の前で授業するためには何百枚という指導案を作ったり、毎日遅くまで教材研究をするのと同じ。

黒板の前に立つ前に下積みが必要なのは間違いがありません。

仕事に追われ、忙しい先生がほとんどでしょうし、パソコンが苦手な人が月に数万、数十万を稼ごうとすると最低でも3か月、早くても半年ぐらいのスパンを覚悟した方が良いです。

ただ、それでも相手に伝えるwebのスキルを育めるだけでも授業に活かせる技術が格段に上がります。

自分の成長にも価値を見出せるならばこのビジネスは最適です。

教師と相性の良いブログって何?

実際にどんなブログを作っていけば良いのか?

どうすればブログで稼げるのか?

その答えは興味関心に合わせた普段の担当教科の応用です。

  • 国語教師なら本の紹介・話術の話
  • 数学教師ならプログラミングやITの案件
  • 英語教師なら英会話の技術獲得について
  • 美術教師はイラストの描き方について
  • 家庭科教師は料理や裁縫について

いわゆる教育コンテンツというものが非常にwebでは価値があり、それをネットでお得に調べてみたいという欲求があります。

もちろんこれ以外にも自分の趣味や興味関心を組み合わせて、自由にブログを作れます。

教師は難しいものを優しく伝えるのが得意です。

その技術をブログに応用していけば良いだけで、稼ぐために必要なスキルの半分以上は普段の仕事で備わっており、非常に有利な立場であると思います。

ブログは手順こそすべて!さらに裏技スキルを少し加えるのみ

ブログの勉強でもっとも重要なのは手順です。

やみくもに楽な情報収集だけをして取り入れるとよほどセンスがない人以外は挫折してしまいます。

受験前に参考書をいくつも広げて途方に暮れている生徒をみている先生はよくわかると思いますが、自分の力量を知り、そこに合わせてステップアップすることが何より重要。

同じ参考書や授業を聞いても結果に差が出るのは、継続できる計画的な目標を設定できないからですね。

そこで今回の教師のための副業ブログ講座はステップアップを最重要項目に据えて作り上げてみました。

 

ブログを作って変わるまでの自分の人生を少しだけ

教職関連の詳細はメルマガで行いたいのですが、30代までの自分は本当に貧乏な講師でした。

別に努力を惜しんだわけでもなく、中高、そして大学でもそれなりに勉強し、海外も言ってさらに研鑽をしたつもりです。

しかし、日本に帰ってきてなぜか教職の仕事を諦めきれず非常勤講師として長年働いておりました、気づけば結婚適齢期の30代がすぎるというのに手元に残った貯金はわずか・・

結婚どころか東京への引っ越し費用さえ賄えず、通勤時間は2時間以上、親元をなかなか離れることができず苦しんでいました。

努力をすれば道が開けると生徒には教えながらも、自分はどう努力をしていけば道が開けるのかが分からず八方塞がりです。

「仕事量を限界まで増やさなければ、何を言っても始まらない・・」

そう思い、塾から予備校・専門学校・日本語学校など限界までコマをつめ朝の6時出社で帰宅は11時過ぎという生活を送る毎日が続いていました。

布団に入りながら辞書を引き、教材研究をして、朝の通勤時間が睡眠時間。少しでも生徒のためを思って教材研究費や配布資料は自腹です。

こんな生活を10年続けてみたわけですが・・この先の道が見えなくなりました。

「生徒はかわいい」

「教師にもやりがいがある」

でも、その先のビジョンが全く描けない。

老後も含めて余裕のある生活が全く見えて来ない・・

そんな時にwebだけで月に100万を稼ぐという本を見かけました。

本来なら参考書売り場に直行して、そんな怪しい本など目にも止まらなかったのですが、余裕がない自分に嫌気をさし、当時付き合っていた女性との破局を迎えた自分は思わずその本を手に取りました。

その半年後・・・・。よもや自分が教員以上の給料を稼ぎ、そして数年後には株式法人を立ち上げられるようになるなどは全く思わなかったのです。

なせブログで稼ぐことができたのか?

繰り返しますがブログでめちゃくちゃ稼げるようになる人はレアです。

自分が何故でき来たのか?と勉強をきちんと体系立ててやったということもありますが、それ以前にはっぱり自己表現が好きで、人に何かを伝えて喜んでもらえるのが、教員気質とあっていたのだと思います。

また、貧乏な非常勤講師だったので、例え1日500円でも「ランチ代が無料になった!!」とかなりテンションが上がったのを覚えています。

今でも貧乏癖がついていて、一番好きなものは「きつね蕎麦」ですし、立ち食いそば代が毎日無料になると思えれば楽しんで稼ぐブログは最高ですよ?

 

少し気になった人はまずはコチラのメルマガ読んでみましょう

 

少し不安な公務員の副業ブログに対する答え

教師の方はブログであれユーチューブであれ、収益化に関してかなり制限をされています。

バイト扱いの非常勤講師・臨時講師・塾バイトや家庭教師は問題ないのですが、常勤・専任講師、特に公立学校にお勤めの方はバレた時の心配がありますよね?

いきなり税金を払えるほど稼げる人はレアなのでそこまで心配しなくてもOKですが、いくつかの対策はあります。

教員に許された公演や執筆業に関するブログ

小規模不動産や稼業の集客に利用するためのブログ

転職や定年後も考え、将来のために少しずつ集客を覚えていくだけでも十分価値があります。

何と言っても全国に教職以外のコネができるのが最高です。

今はSNSを通じてビジネスシーンが広がるなんてことは多々あります。

今のスキルのまま60代以降に不安を抱えるのであれば、集客からセールスまでの一貫したスキルが身に付くブログは最高です!

特に非常勤やバイトの教師はやって欲しい

教師の中でもブログを最もやるべき人は非常勤講師の方々だと思います。

教員不足が続いているとたびたびニュースになっていても上が詰まっていてなかなか正社員での採用がないのも事実。

20代の方なら転職や再就職の可能性も高いですが、正社員の空き待ちをして35歳を過ぎると転職市場でもかなり不利になります。

副業で少しでも収入があれば好きな教員に全力に慣れますし、本当に好きな仕事を余裕を持ってやるための副収入源を持つべきだと思います。

今若い人が勝てるのがIT教育です。そのきっかけになれば幸いです。