塾講師が【稼げる】在宅副業はコチラ

【酷い】私立非常勤講師の複数学校掛け持ちと待遇の現状について本音で話します

私立教員の中でも、非常勤講師の多くは様々な職業や、同じ非常勤講師を掛け持ちしています。

特に男性や、独身者の非常勤講師は、一つの学校の収入では十分に生活することは難しく、かといって誰かの扶養に入ることもできません。

そこで、複数の学校を掛け持ちしたり、ほかの業種の仕事と掛け持ちをすることもあります。

中には、専任教員でも掛け持ちをする人もいるくらいです。それでは、私立教員の掛け持ちと現状についてのお話です。

目次

学校が非常勤講師を多く雇用する理由とは?

学校では、学科の不足時間を埋めるために非常勤講師を雇用します。

例えば、3学年5クラスずつの学校があるとします。

正規教員は一人18時間まで授業を行うことができます。学年主任などは16時間ということもあります。

同じ「英語」の授業が週3時間、45時間分授業をする必要がある場合、正規職員が二人で36時間、主任がいれば34時間受け持つことができます。

しかし、週に9~11時間分の授業を担当する教員が不足します。

もう一人正規職員を雇うと反対に9時間ほど授業の空きが出てしまいます。

この不足を補うのが非常勤講師です。

私立学校によっては芸術や技術家庭を正規教員を雇用しない学校もあります。

【 ときシステム時間割ソフト・・便利です! 】

 

本来、正規教員を雇用することは義務付けられているはずの大規模な学校でも主要科目以外を非常勤講師で補っているところがあります。

そこで、非常勤講師が18時間、20時間と正規教員と同じ時間数を受け持っていることも珍しくありません。

中には、成績処理や授業準備、音楽室や調理室管理、予算や教科書の選定なども非常勤講師に頼っていることがあります。

また、子供の数が減っている今、正規教員を雇用してもいずれクラスが減少することがあれば、正規教員が余ってしまいます。

その際解雇することができないため、非常勤講師でつないでいるという学校もあります。

様々な事情で、私立はもちろん公立中学高校でも、非常勤講師に頼らざるを得ない学校がたくさんあります。

しかし、非常勤講師として雇われる人が学生のアルバイトや主婦のパートと同じくらいの収入を必要としているならまだしも、生活を支えている人にとって週に9時間程度では収入として成り立つのでしょうか?

非常勤講師が掛け持ちをしないと生活が苦しい

私学の正規教員は、他の業種と比較するとかなり高給となっています。

しかし、非正規の教員、特に非常勤講師は正規職員と同じ授業を持ちながらも、働く時間が半分の人でも年収は1/3から1/4で、非常に生活が苦しいです。

さらに社会保険に加入することもできない学校も多く、住宅手当もないため、正規職員の何倍も負担がかかります

一つの学校だけでは、年金や社会保険の支払い、家賃の支払いをすることができずに副業をする非常勤講師はたくさんいます。

非常勤講師の教員の時給は2,000円から3,000円です。しかし、これは普通のパートと違い、「授業」時間です。

非常勤講師の収入計算と悲惨な待遇

一週間に9時間分の授業を受け持つと、2,500円×9で22,500円です。

月におよそ90,000円です。年間にすると1,080,000円、パートとしては比較的良い金額です。しかし、ここで問題になるのが103万円を超えてしまうため、扶養に入れないことになります。

また、非常勤講師は時給が良いと思う人がいれば、それは勘違いです。

教員は授業の前後に「準備」「片付け」「提出物のチェック」「成績処理」「生徒対応」などの仕事もあります。

こういった仕事に関しては1円も支払いはありません。

そのため、仕事時間と時給を計算すると、実際には900円から1500円くらいになってしまいます。

技術家庭の教員となると500円くらいになることもあります。

しかも、社会保険等に一切入ることができないため、失業後も退職後も保証されないという学校がほとんどです。

拘束時間のわりに給料が低い

非常勤講師は一日中拘束されたとしても、空き時間ができても、その間に小テストの採点や授業準備をします。

正規教員はこういった時間や、部活動、委員会活動、職員会議を含めて月に新卒でも25万円以上、ベテランでは50万円以上になります。ボーナスもよく、年間×6という学校も少なくありません。

しかし、非常勤講師は空き時間の保証はなく、放課後も仕事があっても残業手当は一切出ません。

同じくらいの時間拘束されても、20万円以下、さらに社会保険に入ることができないため、かなり不利な雇用となっています。

 

有給休暇の計算がおかしい

学校側は「夏休み」があるからと言いますが、非常勤講師のほとんどは「有給休暇」をとることはありません。そこで、学校側は夏休みの間に休暇をとったことにして年間の休みの処理をしてしまいます。

保育士や看護師などの雇用が問題になっていましたが、非常勤講師は本人の知らぬ間に、不当な扱いを受けていることもあります。

結局2校舎以上掛け持ちが当たり前

そこで、週2日をA高校で、週3日をB高校で授業を掛け持ちします。A高校で月曜日3.4.5.6時間目、水曜日1.3.5.6時間目を受け持っているとします。

A高校では8時間を受け持つため月8万円になります。

B高校では、火曜日2.3.5.6時間目、木曜日3.4.6.時間目、金曜日1.3.5.6.時間目を受け持つと全11時間で11万円です。

2校掛け持ちでも19万円です。

一人暮らしの非常勤講師特に生活が大変

一人暮らしをしている人にとって、家賃の手当てもない非常勤講師では生活が厳しくなります。社会保険にも入れないため、19万円から支払うと実際に手元に残るのは15万円、そして家賃が5万円なら残る生活費は10万円です。

ここから奨学金や「学生納付特例制度」の年金の支払いをすると、さらに5万円あれば良いくらいです。

学校以外の掛け持ちバイトをする講師も多い

学校の授業だけでは生活が成り立たないため、それ以外のバイトに手を出している講師も沢山います。

  • 予備校・塾教師
  • 通販サイトの受付け
  • 翻訳・通訳の仕事

 

中には黙って離れた町で夜の仕事をしている講師もいます。

ほとんど睡眠時間を削っても、正規教員よりも年収が低いのが、非常勤講師の収入でそれが現状です。

教員の掛け持ちの弊害がいたるところに起きている

私立教員だけでなく、近年増加する「副業」には、もちろん弊害もあります。

しかし、それについて気が付いていても、意を唱えることができません。それは、高度成長期やバブル期のように、残業や休日出勤に対して、十分な給与を支払うことができなくなっているからです。

しかし、副業をすることで、本業がおろそかになってしまうことがあります。副業をすることで体を休める時間が減り、仕事中に疲れが残り居眠りが出たり、体調を崩してしまうこともあります。

非常勤講師の掛け持ちの弊害

非常勤講師の教員の中では、それ以上の弊害もあります。

他校への情報漏洩の問題

正規職員のサービス残業の増加

教師間の引継ぎのミス・連絡の不備

 

まずは、同じような内容のことを複数の学校で行っていると、それぞれの情報が洩れてしまうこともあります。

これは、一般の仕事でも副業を持つことによる、弊害としてあげられています。

お客様の情報や、会社の企業内容などと同様に、生徒の名前や授業内容、中には学校の資産となる教科書や資料、参考書を、他の学校でも利用してしまうといったこともあるようです。

教員は非常勤講師でも授業時間外の仕事がたくさんあり、非常勤が移動してしまうことで授業以外の引継ぎや連絡のミスが起こります。

当日のうちに解決しなければいけない問題でも、教師が他の学校に行ってしまっているために連絡が取れないのです。

また多くの非常勤を抱える学校では、業務が回らず正規職員にもしわ寄せがきています。

 

掛け持ちを推奨する経営者にも問題がある

非常勤講師を大勢抱える学校では、トップの人間はこういった現場の問題を無視し、気づかないふりをしています。

むしろ経費削減を第一目標に掲げ、教育をないがしろにしているのです。

教育の現場に立ったことがない2代目、3代目の経営者は特に学校経営に興味のない方もいます。

私立高校の経営は株式会社とちがい親族経営が多く、風通しが悪いのです。

こういう私立の非常勤講師はもちろん、教員全体が自分のキャパシティーを何倍も超えて仕事をしています。

物理的に不可能なことがまかり通っているのが学校という社会で、それが現状となっています。

本当に学校のことを考える経営者なら、生徒のことを思う経営者なら、非常勤講師が掛け持ちをすることなく、しっかりと自身の生徒のための時間を確保してもらうことを最優先とすべきです。

こういった点からも、学校側は真剣に雇用問題に向き合う必要があるのかもしれません。

掛け持ちバイトをするなら効率の良いものを!

こう考えてくると、非常勤のまま生活を続けるのは大変ですね!どうせやるのであれば自分の待遇改善につながる効率のよい仕事をするのがおすすめです。

将来的にもニーズがあるのはIT系のスキルなので、まだ始めていない人は簡単なweb関連の在宅ワークをしていくと良いかと思います。

  • ウェブデザイン
  • ホームページ作成
  • 計算ソフト作成

時給も2000円以上のものが多く、正社員枠だと年収500万以上も多数あります。少子化で子供が減っている市場は今後がちょっと不安です。

高齢化でますますIT化はすすみます。今から勉強するのならこのジャンルでしょう!

よかったらシェアしてね!

気軽にどうぞ♪

/

目次
閉じる