塾講師が【稼げる】在宅副業はコチラ

高時給を目指せ!個人オンライン家庭教師バイトの探し方と集客方法

今は個人契約のオンライン塾講師・家庭教師に近い個別指導講師が少しずつ広まってます。自宅に居ながら得意科目を教えて稼げるバイトなので、副業とも非常に相性が良いと思います。

今は無料のZOOMがあるのでコストもかけずに簡単です。ただ、ちょっと難しいのは求人を探すことと、自分に合った生徒募集をすることですね。

そこで今回は簡単にできるオンライン家庭教師の特集したいと思います。

目次

オンライン家庭教師のバイトができる場所はどこにある?

まず、オンライン塾講師はどこで探すのか?というと以下の通りです。

 

  1. 大手求人の個別指導塾・家庭教師サービス
  2. クラウドサービスで講師募集
  3. SNSでの独自募集

まずは大手の個別指導塾や家庭教師サービスが募集をしているのですが、これが結構倍率が高く時給が安い。

大体相場は1500円前後です。私立のプロとなると2000円を超えることもありますがバイトで入るなら期待しない方が良です。

なぜこれ以上上がらないかというと、募集にお金がかかるからで、実際に教師にはらう時給は1500円でも、保護者の方は3000円近く払っています。

大体授業料の倍以上が受ける側の支払い料金です。

ギガバイト

・・家庭教師のトライをはじめ大手を一気に探せます。

クラウドの家庭教師が時給も高くておすすめ

クラウドでのオンライン家庭教師は時給も高くておすすめです。

では実際に見つかる場所を片っ端からお伝えしようと思います。

ココならは学生から社会人まで個人家庭教師の応募が多い

まず初めに登録しておきたいのが「ココナラ」ですね。TVCMでも流れているので個人契約でも安心感があります。

大体時給は3000円~で中間搾取がない分時給も高めです。登録をしておくと独自の集客で多くの人が集まります。

ただし手数料が25%と高め。

ココナラ

 

ANYTIMESはライバルも少なくねらい目

anytimesも同じくクラウドのスキルシェアサービスで。隙間時間で家庭教師の生徒募集ができます。手数料が15%でココナラより安く、まだライバルが少ないので密かな穴場です。

 

anytimesはコチラ

PRDは高学歴限定の家庭教師サービスス

今のところですが東京大学、東京工業大学、一橋大学に限定しているとことがスゴイですね。そのうち提携大学も増えると思うのでチェックしておきたいところ。

PRDはコチラ

 

家庭教師のトラストは全国展開

 

トラストはコチラ

人気講師になれば5000円越え!タイムチケット

タイムチケットの特徴は人気講師になるとトップページに表示され、高い時給でも生徒が集まりやすいということです。

 

タイムチケットはコチラ

 

ストアカは対面からオンラインまで選択可能で稼ぎやすい

ストアカの特徴は対面とオンラインの両方の講師が選べ、それに応じて手数料が3段階に分かれているところ。

自分で集客できれば10%と下がるので、SNSなどを通じていかにリピーターを獲得するかが画技です。

 

ストアカはコチラ

 

 

SNSからの独自集客が最も独立性が高い

ここまで見てみると個別オンライン家庭教師のメリットは在宅で好きな時間でできることなのですが、大手は半分。クラウドサービスを使っても何だかんだ手数料が1/4ぐらいは業者に支払い続けることになります。

それに比べてユーチューブ・Twitter・FACEBOOK・ブログでこのように個人集客ができれば、運営コストはほぼ無しです。

なおかつ自社メディアなので自分で自由なコンテンツ販売やサービスの展開が可能です。

 

  • 家庭教師サービス
  • 自作プリント販売
  • 授業DVD販売
  • オンラインサロンやサークル運営

ある程度のノウハウは必要になりますが、自分だけのメディアを持ち、集客方法をマスターすることは非常に価値があると思えます。

 

個人で家庭教師を募集する方法!集客から課金まで

では続いて個人で家庭教師を集めて、集客から課金までの流れをすべて自動化する方法についてお伝えします。

  1. クラウドサービスでまずは手堅く集客
  2. 自分の実績をブログやユーチューブで発信
  3. SNSで拡散していく
  4. 最後は独自のブログやHPを作る
  5. 課金はペイパル決済を使って安く済ませる

 

この手順でうまくいってます。まずは上記のクラウド系で集客をしておいて、少しずつ自分で教えた内容をブログやユーチューブに投稿します。

SNSを使って拡散しつつ、お客さんをクラウドサービスに呼び込むことにより決済手数料を下げつつ稼ぎます。

さらにブログが成長したら今度は独自の決済システムを使います。

ペイパルなら3%程度なのでライバルよりも低価格で質の良いサービスを提供することができますよ?

分かってしまえばそこまで難しくないんですが、ここまで来るのに大学生が本気でやって1年ぐらいかかるのではないかと思います。

個人オンライン教師のやり方と事前準備

個人でオンライン家庭教師をやる場合、準備するものは主に3つです。

  1. ZOOMやスカイプのソフト・・・無料です。
  2. カメラとマイク(ヘッドセット)
  3. ホワイトボード又はペンタブレット
  4. 独自の教材やプリントがあれば用意する

実際パソコン1台さえあれば大丈夫ですが、画質という点で考えるとマイク付きのwebカメラはあったほうが断然きれいに動画が遅れます。

私はロジクール社のカメラを使っています。5000円~1万のものが最高です。スタンド付きでスト画面を自由に移動させられるので非常に便利です。

ここまで高いものはいらないけれどユーチューバーを目指すなら!

後はペンタブレットがホワイトボード化したり、生徒と画像を共有できるので効率が良いかと思います。

プリントも用意しておけば今はその場で添付ファイルとして送れます。

生徒の集中力を生むために背景画像にはこだわりたい

今すべてのビジネスでリモート化・テレワーク化が進んでいるわけですが、実際在宅ビジネスで長時間webを使って仕事をして感じたのは、音と背景はかなり重要だということです。

オンライン家庭教師もたいていの場合自宅で開催すると思うので、自分の部屋の背景にはこだわりたいです。

教師の後ろに漫画がゴロゴロ転がっているなんていうのは保護者から見たら最悪です。

ZOOMの場合高性能PCであれば背景がかなり自由に設定できますが、そうでなければオンライン用の壁紙を買うか、思い切ってユーチューバのように、クロマキーを使ってください。

・・オタクの部屋が一気におしゃれに変わります(笑)場所も取らないし便利ですね。

オンラインホームルームも密かに人気

オンライン家庭教師ですとどうしても夜の時間帯がメインとなりますが、実は学校がコロナでお休みになっている間、朝のホームルームを独自で開催して収益化している人がいます。

まだ実験段階ですが、学校間を超えた交流ができるということで、支援学校などで広まっているようです。

オンライン家庭教師とユーチューバーの組み合わせは最強

今一番可能性が高いのは家庭教師そのもののコマ数で稼ぐのではなく、自分の授業をネットに残すことで収益を自動化させる方法です。

対個人の授業では1回あたりにしかコマ級が発生しませんが、ユーチューブに残しておけば再際されるたびに数十円が入ってきます。

24時間眠らず働く自分の分身に稼いでもらえるのでこれほど効率の良い稼ぎ方はないのではないかと思います。

ただ、顔出しアリは必須。そして動画編集や集客に関しては数か月基礎から学んだほうが良いかと思います。

今はプログラミングスクールでこのような仕組化を教えてくれるところも多く、将来性抜群のバイトと言えるでしょう。

よかったらシェアしてね!

気軽にどうぞ♪

/

目次
閉じる