塾講師が【稼げる】在宅副業はコチラ

チューターバイトの時給と仕事比較!大手予備校の最新情報集めました!

受験が終わって大学生になってアルバイトを始めようと思っている方も多いかと思います。

その中には大学受験の時にお世話になった予備校でチューターとして働きたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

チューターという仕事はやりがいのある仕事で、生徒からの質問対応や進路相談、保護者対応など様々な仕事をします。

仕事を通じて様々な経験をすることができるので、将来教育関係に就きたいと思っている人でなくてもオススメしたいアルバイトの一つです。

ただ、いくらやりがいがあると言ってもある程度の給料をもらうことができないと嫌ですよね?目的はバイト代を稼ぐことですしね。

ということで、今回は大手予備校のチューターの時給と仕事内容について調べてみました。チューターとして働きたいという方の参考になればと思います。

目次

大手予備校の時給と仕事内容を比較

一昔前までは大学受験の三大予備校と言えば駿台予備校、代々木ゼミナール、河合塾のことを指し、3校の頭文字を取ってSKYなんて言われていました。

ただ、最近では代々木ゼミナールに代わって東進ハイスクール東進衛星予備校が三大予備校の一つだと言われたりもします。この三大予備校のチューターの時給と仕事内容について紹介します。

駿台予備校

駿台予備校のホームページに記載されていた業務内容は以下の通りです。

予備学校教務課・事務部門での補助作業全般

  • 教務課職員の補助作業全般

例:簡単な事務作業、プリント印刷・教室での配布、校舎内の巡回、高校前での案内書配布など

  • 事務部門(模試センター・教育研究所・東日本教育事業部)での補助作業全般

例:データ入力、資料整理、営業補助、イベント会場設営など

時給についての記載はありませんでしたが、実際に勤務してたチューターの話を聞く限り1,000円程度からスタートするようです。

駿台予備校採用はコチラ

河合塾

河合塾のホームページに記載されていた採用情報は以下の通りです。

業務内容

河合塾塾生の指導・相談対応・保護者対応、塾生への入試情報等の提供、授業運営補助など

時給:1,170円以上 基本単価(930円)+チューター手当(30分:120円)

河合塾採用はコチラ

代々木ゼミナール

代々木ゼミナールのホームページに記載されていた採用情報は以下の通りです。

業務内容

授業運営補助・答案添削・教材編集補助・一般事務補助等

時給:1,050円(業務内容により別途業務手当あり)

代々木ゼミナールサポート職員採用はコチラ

東進ハイスクール東進衛星予備校

東進ハイスクール東進衛星予備校のホームページを調べてみましたがチューターの募集についての記載はありませんでした。ただ、東進衛星予備校はチューター募集はありました。

東進はフランチャイズという制度をとっており、東進ハイスクールというのは直営の校舎で、東進衛星予備校というのはフランチャイズの校舎となります。

都市圏にある校舎以外はほとんどが東進衛星予備校のようです。ということで、各地のチューターを募集しているところの時給と仕事内容を確認してみました。

仕事内容については他の予備校と同じで塾生の指導・相談対応・保護者対応、塾生への入試情報等の提供、授業運営補助などのようです。

ただ、時給は各校舎によってけっこう違うようです。時給は900~1,200円程度とけっこう開きがあります。ですので、勤務を希望している地域に東進衛星予備校がいくつもあるようであれば時給を比較してみるといいかもしれませんね。

東進スクール採用はコチラ

チューターバイトをするならどこの予備校がオススメなの?

結局のところどこの予備校で働くのが一番いいの?って思いますよね。

これは様々な意見があると思いますが、私はあなたが高校時代に予備校に通っていたならば、その予備校のチューターをするのが一番いいと思います。その理由は以下の通りです。

仕事内容がわかる

予備校によってルールや仕組みが大きく違うということはよくあります。自分の通っていたところでは当たり前だったことが他のところだと全く違うということもあり得ます。

ただ、自分が通っていた予備校で働くのであればチューターの仕事を身近で見てきたので仕事内容はわかりますし、予備校のシステムなんていうのもわかります。

慣れない職場で新しいことを覚えるというのは結構大変なことです。大学生活に慣れないうちに慣れない職場で働くのは意外ときついですよ。

新たな人間関係を構築する必要がない

新しい職場でチューターとして働くということは、その職場で新たな人間関係を構築していく必要があります。同僚が全員良い人だったらいいですが、世の中そんなに甘くはありません。

自分と合わない人や嫌な先輩なんていうのもいたりします。そんな人たちとも一緒に仕事をしていく必要があります。そんなこと気にしないという方であればいいとは思いますよ。

でも、やっぱり人間関係が良い職場がいいですよね。あなたが通っていた予備校であれば人間関係もある程度わかりますし、チューターの人となりもわかっています。

先輩チューターも自分のことをよく知ってくれています。最初から働きやすい環境ができているといえるので、ストレスは少なくて済むと思いますよ。

予備校未経験者でもチューターバイトに応募できる?

これは空き次第です。

 

もし、予備校に通ったことがないけれどチューターのアルバイトをしたいという場合は友人に紹介してもらうというの良い方法だと思います。

友人は実際にその予備校に通っていたのでチューターの人となりや仕事内容を見ていたはずです。自分で求人を探すよりも良い場所を見つけられる可能性は高まると思いますよ。

 

人員が不足気味になる夏期講習や冬期講習、受験前などがチャンスですね。ただ、一度も塾に通っていないという人は面接通過が厳しいかと思います。

その場合は教材・採点業務などの方が募集人員も多いです。時給も同じくらいですので探してみると良いでしょう。

最後に

今回は大手予備校の時給と仕事内容について紹介させていただきました。仕事内容については予備校によって大きな違いはなさそうです。ただ、予備校によって時給はある程度の幅はありそうです。

ただ、在学期間中働き続けるつもりであれば人間関係が良い予備校を選ぶことをオススメします。

自分の通っていた予備校が良い雰囲気のところであればそこで働けないか聞いてみましょう。通っていた予備校であれば悪いようにはしないはずでよ?

塾・予備校関連の仕事で時給5000円を狙うならコチラも参考にどうぞ!

よかったらシェアしてね!

気軽にどうぞ♪

/

目次
閉じる