塾講師が【稼げる】在宅副業はコチラ

塾講師は何歳まで?40代がピークの今、定年に向けた人生設計とは?

塾講師のキャリアを考えた場合、体力・知力・精神力を考えた場合40代がピークであると自覚している人は多いのではないでしょうか?

また市場として今後20年を考えた場合暗くなるのは分かります。

実際に少子化で子供が今後20年で2割減・40年で4割減です・・。

内閣府人口調査より

今が40代だとして定年退職には生徒数が2割減。今が20代の講師が定年を迎えるころには生徒数は半数近くまで減る計算。

何かがきっかけにベビーブームがやってきたとしても、塾に通うまで10年近くかかるのですから、それまでには今の40代は定年間近になっていることは間違いないでしょう・・。

目次

給料や安定した生活を考えなければ40代以降の塾講師はアリ

もちろん年齢を問わず50代、60代になっても信頼されて生き残る塾講師はいると思います。

実際私の周りには40代過ぎてもバリバリのキャリアとして年収700~800満ぐらいを稼ぎ、家を建てて子育てをしている方が何人もいます。

ただし、これは大手の有名塾にいるからであり、労働時間は相当長く、体力のギリギリで頑張っている方がほとんどです。

突然の体調不良で仕事がなくり、一気に人生設計が狂う人も何人見てきました。

ただ、これは塾講師として40代から残り20年を安定して稼ぐという意味においての問題です。

そこまで大きく稼げなくても副業や趣味として塾講師をしたいという方にとっては別の話です。

結婚して生活が安定し、キャリアを活かして週に2~3回だけ稼ぐという方もいますし、別の仕事をしながら副業として稼ぐなら塾講師は子供と触れ合えるしすごく楽しいと思います。

ただ、塾講師だけを専業にして40代から定年まで乗り切るのには人生設計が必要だと思います。

今後20年をどう生き抜くかの選択が今問われています。

人口減少と地域異動でベテラン塾講師のニーズはある

塾講師を生涯続ける時の不安要素として少子化をあげましたが、人口減少により確実に仕事が減るとは言えないケースもあります。

それは人口減少に伴う地域移動です。

コロナをきっかけに今までは過密化していた都心部の地域から郊外に人が移動したように、仕事の都合で中高生の子供を持つ夫婦がこれまでと違った地域に一気に移動し、そこに塾のニーズが生まれることはあるでしょう。

そのような新興地域においてベテラン講師のニーズはあり、40代からの採用ということで地域によっては求人案件が多数出ています。

市場に合わせて自分も引っ越すという覚悟がある方なら、専業のスキルを伸ばして定年まで稼ぎ続けるのはアリかもしれません。

ただ、それでも保証はないです。

将来を見越した新しい教科スキルを持っておくべき

2020年から10年、20年後の塾講師の人生を考えた場合、少子化に伴う劇的な受験状況の変化も考える必要があると思います。

 

  • センター試験から大学入学共通テストへ
  • 英語民間試験の成績を入試に利用
  • 国立大学のAO入試
  • 国家プロジェクトとしてのプログラミング教育
  • コロナを端に発したオンライン学習の普及
  • 5Gの普及と開閉式スマホでのリアルな動画学習
  • VR学習の登場

塾講師の仕事というのは高校・大学受験と密接に関連しており、入試が変われがすべてが変わる世界です。

場合によっては受験教科の消滅ということも考えられます

将来に合わせた新しい教科スキルを自分なりに予測し身につけておかなければ突然50代でのリストラはあります。

ライバル校は塾だけでなく、英会話スクールはプログラミング学校、その他習い事事業がこの業界に参入してきます。

格安オンラインスクールの登場で、定年間近の塾の閉校に巻き込まれる人も出てくるでしょう。

何もしないまま定年まで塾講師を続けられる人はごくわずかです。

 

動けるうちに動いておかなければ本当に人生が狂います。

40代の塾講師として今やっておくべきこと

まずは重要なライフプランニングです。

今持っている自分の実力を把握し、今後20年、30年をどう生きるかを真剣に検討すべきです。

 

  • 子供がいるのであれば貯蓄はできているのか?
  • 企業年金以外の積み立てはあるのか?
  • 今の授業スキルの延長で応用できるものはあるのか?
  • 起業や独立・転職に向けての最新情報は手に入れているのか?

 

私自身も経験しましたが、塾講師というのは普段は中高生と長く触れ合っている分、社会問題よりも自分の担当教科に力を入れてしまいがちです。

そしていざ転職というときに慌ててしまいます。

私自身は深夜の焼き肉屋や居酒屋にたまって疲れ切っている塾の先輩を見ていると本当にこのままでいいのか?と思い副業から起業へと結びつけました。

資産管理は重要!貯金と投資のバランスで定年までの生活を安定させよう

20年現場で見ていて、塾講師に限らず、結構教員はお金に無頓着な人が多いです。

うちの親なんか典型でした。

定年後までには2000万の貯蓄が必要だといわれているのに、40代半ばでも全然貯金ができていない人がいます。

そう言う人は貯金と投資のバランスが悪いわけで、見てみると稼ぎが悪いわけではない。

それよりも、ストレスでいきなりパチンコとか競馬にお金を使ってしまったり、深夜の暴飲暴食にかなりの額をつぎ込んだりしています。

このままでは10年後が危険だと自覚ある人はアプリでも将来計算ができるので一度見てみるのはアリだと思います。

脱メタボ家計!【お金のプロから家計を学ぶ90日間マネートレーニング】

面倒はアプリに丸投げですね。

月に5万の投資でスキルとセンスを身に着ける

私が英語や国語教師だけでなくセンターレベルの政経を担当してこともあって、株式やFXには昔から興味がありました。

実際今でもいくつか株は回していて。マネックス、松井証券、野村証券の講座を開いています。

アベノミクスのおかげでリーマンショックの赤字からは立ち直りましたが、株価が動く12時、3時ごろになると授業に何も集中できません。

損している時よりも儲かっている時の方が危険で、生徒の指導よりも考えるのは株価のことばかりになります。

  • 積み立てNISA
  • リート投資
  • 海外株式

基本全部手を出しました(笑)株式雑誌も買いまくったし、四季報も読みまくって勉強しました。

ただ、マイビジネスを作ったほうが自由に稼げることが今は分かったので、丸投げできる結局は積み立て投資をいくつかやることにしました。

最近始めた積み立て投資は年間100万ぐらい入れて完全に放置です。

ただ、金融投資をやるなら絶対に勉強はした方がいいです。AIの自動投資をやるにしても初期入力は自分でやる必要がありますので。

投資信託入門講座
・・・普段受講料は1000円なのですが、キャンペーン中は無料になったりします。

将来性のあるスキル獲得も重要!40代から学ぶならこの2つ

定年後も講師をするために、今から学べておすすめのスキルは2つです。

 

  • 広く応用の効きやすい英語の資格
  • 塾と相性の良いIT系またはプログラミングの資格

現在の地位守りつつ転職にも対応していくために、将来性のある技術をコツコツマスターしていくべきでしょう。

今の塾業界は徐々にIT化が進んでいます。

授業でパワーポイントを使ったり、オンラインで教材を配ったり、オリジナルのアニメ入りのプリントや動画を流したりと時代に合わせて変化しています。

何を学ぶにしても基礎となる英語力はあると強いです。

私は3か月間間集中してTOEIC600→800点。英検準1級をまとめて取得しましたが、これは今でも講師の履歴書として役に立ちます。

今はスマホアプリでかなり高品質の授業が受けられまし、オンライン化授業の参考にもなるのでよかったら一度見てみてください。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

・・・授業の組み立ては生徒に教える際にも参考になりますよ!

ITスキルはシニア講師にも需要あり!真っ先に学ぶ優先事項

英語と並んで身に着けておきたい資格とスキルがプログラミングです。すでに多くの学習塾が取り入れてます。

 

【 河合塾と統合したZ会もプログラミングスクール運営してます 】

教育に関係するのであれば、自分のウェブページが持てるようなPHPとJAVAスクリプトが優先事項でしょう。

地元のパソコンスクールでも良いのですが、値段も高いですし、無駄な学習項目も多く、40代からなら狙いを絞って学習すべきです。

例えばシニア向けのプログラミングはこのような講座もあります。

シニアプログラミングネットワークはコチラ

こういう講座はのんびりと学ぶきっかけづくりには最適でしょう。

ただ、ちょっとシニアだけのスクールは分からない者同士が集まるので効率が悪い気がしました。

きっかけとしては楽しいのでお近くで市民講座があったら一度は行ってみると良いかと思います。

ただ、仕事としてつかえるレベルになるのであれば半年ぐらいは必要です。

こちらは中高年からシニアまで、ゼロからスタートして就職まで支援してくれるオンラインプログラミングスクールですね。

コースもデザインからホームページ作成まで、自分のやりたいスキルに合わせて選択が可能です。

将来的な転職やアルバイトのサポートもあり。メンターから直接学習できます。

オンラインコースは値段も安く、自宅の空き時間に勉強ができます。

今なら15のコースが受け放題です。

現役のプロのメンターから学べるオンラインブートキャンプ

・・・目的別コース診断は分かりやすいです。

定年後に自宅で個人塾を経営するなら集客スキルが必要

塾講師のキャリアパスとして定年後に自宅を改造して補習用の個別指導の経営を考えている人もいます。

アントレ・マイナビなどの起業雑誌を見ると大体資本金100万ぐらいで個人塾のフランチャイズに参入が可能です。

自宅を改造するならパーテーションと机だけで大丈夫。レンタルスペースを借りての週末経営なら数十万からで塾の経営はできるにはできます。

実際私も20代の頃塾講師の掛け持ちをしていて引退後の教師がやっている学習塾で働いたことがありますが、とにかく他塾と差別化を図り集客からの固定化を図らないと、あっという間につぶれてしまいます。

今は大手塾が経営を分化して補習用の個別指導塾を格安で作っています。

地域によっては狙えますが決して経営は甘くなく、折角の貯蓄がみるみる減っていくケースもあります。

生徒数が10人+年金や貯蓄で食べていけるくらいの気持ちでやらないと赤字を垂れ流して3年で倒産です。

webの集客とセールス技術があれば個人でも生きていける

私個人が最も力を入れたのはウェブ集客の技術です。

コチラのコースで当メディアのようなサイトが最低4週間で自分で作れるようになります。

  1. 夏期や冬期の生徒募集
  2. 入会案内から申し込み
  3. 模試の結果報告
  4. 講師募集ページ

全て自力でできるようになれば、どのような形態の塾でも食いっぱぐれはないと思います。

WordPressコース

【 まとめ】塾以外の選択肢を持つことで精神の安定が持てる

正直私の30代前半は不安でいっぱいでした。

40代はもちろん、50代、60代の生活の前向きなビジョンが持てなかったからです。

 

  • 田舎に引っ越せば楽になる?
  • 古民家を借りて農業で自給自足なら何とかなる?
  • 大学院に入りなおしてキャリアアップをするべきか?
  • いっそのこと海外青年協力隊でも行ってしまうか?
  • 定年前に実家に戻って親の面倒でも見るか・・・

友達の講師が塾を辞め、大学や高校の友達と会うたびに自分の人生に不安を覚えましたが、ただその時は他の選択肢があること、自分のスキルが別の市場に活かせるかどうか?

全然わからなかったんですね・・。

もし、あなたが私と同じような気分になって毎日に不安を抱えるなら、1日だけ自分の視野を広げるために普段と違う行動をしてみてください。

実は塾講師のスキルを活かせる仕事は多々あります。

それを知らないから不安なのです。今すぐ転職とか起業とか大それたことをしなくても、少しだけ新しい選択を自分の人生に加えるだけで、精神的には相当楽になるはずです。

当サイトには教師が新しい生き方をするための具体的な例がたくさん入っています。

是非とも情報を得て楽しい生活を送っていただければと思います。

 

よかったらシェアしてね!

気軽にどうぞ♪

/

目次
閉じる