塾講師が【稼げる】在宅副業はコチラ

教師の副業ブログは最高!稼ぎたいならアフィリエイトに特化せよ!

  • 教師をやっていると日々の作業に追われて時間がない!
  • 副業をやってみたけれどバレてしまう心配がある!
  • 隙間時間に自分の趣味や特技を活かして稼いでみたい!

そんな先生に最もおすすめな副業がブログです。これは私自身が10年間経験しているので断言できます。

今回はこの世界の魅力をお伝えするとともに、具体的な稼ぎ方にも触れてみたいと思います。

目次

実際ブログの副業を見つけるまでには苦労が多かった

私が非常勤講師をやりながら初めに手を出したのが家庭教師です。これは家の近くで教えられますし、何といっても時給が高い!個人なので融通が利くというメリットもあったのですが・・

家からはなれた場所に通わねばならず、また突然の学校行事でどうしても家庭教師の時間に間に合わなくなってしまうということが多く断念。

次に塾講師で英語・国語・社会なども教えましたが、仕事帰りに掛け持ちをするとどうしても体力がきつい。

深夜近くまで働き続ける体力が徐々に落ちていきました。教師はやっぱり人気商売です。常勤講師でなければ人気がなくなると同時にクビがちらつきます。

来年度の契約更新だって確実なものとは言えません。

何とかもっと楽に在宅で稼げるものはないか?日々悩んでいましたが、

そんな中「ブログを書くだけで稼げる」という噂を聞いて書店にある本を片っ端から読みましたが・・ノウハウを知るまでは全く稼げない日々が続いたのです。

見てみるとブログを書くだけで月に数万円、場合によっては数百万円もの収益を出している人がいることが分かりました。

SNSを見てみると「短期間で○○円稼げた!」という呟きが毎日のように見られ頭の中がくらくらしました。

実際に副業ブログで稼げている人はごくわずか

でも、実際にブログを書いている人が全員稼げているか?というと全くそんなことはありませんでした。

私自身も自分の教職の体験を元にFc2ブログを作りましたが、結果は惨敗です。100記事書いても売れたのは教本が数冊だけ。

数千円の専門書をAmazonで売っても、利益はわずか1%です。

月に5000円以上稼げる人は全体のわずか5%という数字をみて愕然とししました。それでも1年間もの間毎日記事更新をしていました。

ブログで稼ぐためにはアフィリエイトのノウハウが必要

私が稼げなかった理由は明白です。それはブログつまりlife log、単なる生活の記録をネットに公開していたからであり、売るものも特に決めずに記事更新だけを第一優先にしていたからです。

一方月に数百万などを稼ぐブロガーというのは「アフィリエイト商品」に特化したブログを構築していきます。

今ではそのノウハウは動画やサイトに多く見られ、個人全体の売り上げもご覧のように伸びています。

【 アフィリエイトマーケティング協会2020年7月資料 】

私が始めた2009年当初は月に5000円稼以上稼げる人は全体の5%と言われていたのに、今では50%以上が3万~5万以上。

年間に50万近くの売り上げをたたき出していることになります。

これは教師で言ってもボーナス1回分に相当。年に3回ボーナスが来ると思えばかなり有効な在宅ワークだと言えるでしょう。

ただし、このノウハウは一般のさわりだけが書いてある書籍だけでは不十分で、きちんとした戦略に基づきブログを作り出していかなければなりません。

【 アフィリエイトマーケティング協会2020年7月資料 】

2020年は大変の年で、売り上げが増えたという人と減ったという人の数が相反するように伸びています。

この差はいったいどこにあるのでしょうか?

そもそも稼げるブログってどう作るのか?

これはきちんとアフィリエイトを習った人にしか実感が分からないと思いますが、今やメディアの種類はブログだけにとどまらず、SNSや動画まで細かく広がっています。

稼げるブロガーというのは、時代の流れをつかみ、商品を売るための最適なメディアを組み合わせて使います。

  • 美容品の○○を売るならインスタグラムの方がベスト
  • 視覚的な解説が必要ならばYouTubeを優先にすべき
  • この商品に興味がある人が使うメディアやキーワードは何か?

すでに前もって計画してからブログを作ります。

稼げないブロガーというのは先に自分の書きたいテーマだけを決めた後に商品を選ぶことが非常に多いです。

  • まずは好きなテーマで書く⇒何を売ればいいのか分からない
  • 興味のありそうなことだけを書く⇒読者がそれを求めていない
  • キーワードは思いつき⇒実際に検索されない
  • 商品とメディアの相性が悪い

 

大体はPV任せで、記事更新の方向性に行き詰ったり、途中でネタ切れして更新が途切れて終わってしまうケースが多いのです。

趣味でやるのならどんなものでもあ構わないのですが、副業としてビジネス化しようと思うの、一般書籍の基礎知識のみだとなかなか大な売り上げを立てるのは難しいです。

稼げるブログの書き方にもコツがある!教師は非常に相性が良い

このようにブログを収益化させるためには先に商品を決めて、それにあった記事更新をしていく必要があるのですが・・・

教師は非常にこの手法と相性が良いのです。

なぜかというとこのアフィリエイトブログの作り方が、普段の授業の教案の組み立てと非常に近いものがあり、なおかつ教師は板書も文章を書くのも特にな人が多い!

  • 生徒の到達目標を作る=サイト全体の設計
  • 授業案を組み立てる=ブログの流れを組み立てる
  • 授業の発話を考え生徒を導く=狙い通りに記事を書く
  • 板書計画を構想する=サイトのデザインを考える

 

一般の方だったら数年かかるような技術をすでに日々の授業で身につけており、一度コツをつかむと、副業でさえ月に数十万。

場合によっては数百万稼いでいる元教師もいます。(大体大きく稼ぐと教師を辞めてしまいます)

教師がブログの副業をやるとバレないのか?という問題について

教師の方で副業ブログをやる時に一番心配なのが、「バレてクビにならないのか?」ということですが・・。

これは何もブログに限らずほぼすべての副業が公務員の常勤では禁止されていることから分かるように、収益を目的とした大体的な作業は原則禁止されているかのように見えます。

ただ、これは副業か完全に禁止というわけではなく、教育委員会の許可がでれば良いとあり、また徐々に副業解禁の流れができているのも事実です。

1年目はバレるほどブログで稼げる人はごくわずか

実際大きくブログで稼ぐ人はいるにせよ、全くの初心者が0から独学でブログを学んでも1年以内に確定申告が必要な20万を稼げる確率はかなり低いです。

また、20満円以上稼いだ場合でもPCや書籍購入代、セミナー代などを計上してみれば確定申告までしなくても良い額になることも多いはず。

そしてもし、本気で稼いでしまえるような見込みが立ったら、広告を外して収益をなくせば次の日から売り上げは0円になります(笑)

というわけで自分で売り上げの調節もできるのがブログの最大のメリットです。

バレても問題ない副業ブログの作り方ももちろんある!

さらに、YouTube同様バレても問題のない副業ブログの作り方というものも存在します。

 

  • 執筆活動につながる学校教育内容に合わせたブログ
  • 自分の不動産の入居者を募るためのブログ
  • 小規模農業のための集客ブログ

合法的に許された副業のサポートをするという位置づけで情報発信をしていくのは非常に有益です。

ブログとSNSでつながることで転職をはじめ人生のリスクヘッジになる

実際問題私をはじめ教職の方でSNSやブログ、メディア運営や広報を任されている人が沢山いて、そういう人たちが緩くつながっていけるのが今の時代です。

何も所属場所は学校が全てではありません。今やネットの世界とリアルの世界はかなり近い位置にあり、普段から交流を深めておくことで人生のリスクヘッジになりえます。

SNSの発言が転職や共同開発につながった例などいくらでもあります。収益化をするのであればアフィリエイトがベストな選択肢だと思いますが、それ以外にもブログでの情報発信は非常に価値があるのです。

非常勤はもちろん合法!やらなきゃ人生ん損するレベル

そして最も副業ブログをやってほしいのは給料が低く生活も安定しない非常勤の先生ですね。今現在教育界で最も遅れているのはITです。

高齢の教師も多く、紙ベースの仕事がまだまだ残っており、ICT教育だってほとんど現場では活かしきれていないのが現状です。

収益に関しても思いっきりやって貯蓄を増やせるだけ増やしておけば、安心です。ブログはコツコツできるので定年後の仕事としても十分楽しめるでしょう。

スタートは無料ブログでやれば料金も一切かかりません。今日からすぐに始めることも可能です。

集客からセールスまでの流れがいまいち分からない方に向けて、セルフメディアのちょっとしたサポートも私は行っています。

もし興味があるのならば教職関係限定でのLINEのお友達募集もしています。

 

よかったらシェアしてね!

気軽にどうぞ♪

/

目次
閉じる